ヴィーナスプラセンタEXの口コミ実体験

 

ヴィーナスプラセンタEX

 

年々、お肌のハリがなくなってきてるせいか、最近、頬のコケが気になります。

 

若い頃は、少しでも小顔になりたかったんですが、頬だけコケると、なんだかグッと老けた印象。

 

エイジングケア化粧品など、色々試しましたが、頬のコケはやはり内側からのケアじゃないとダメなんでしょうか。

 

そこで、ネットで色々と調べてみて良さそうだったのがプラセンタ。

 

数あるプラセンタサプリの中から私が選んだのは、オージオの「ヴィーナスプラセンタEX」です。

 

ネットの口コミ評価が高かったことが決め手でした。

 

 

ヴィーナスプラセンタEX

 

ヴィーナスプラセンタEXは、綺麗なオレンジ色の箱に入っています。

 

大きさは、ムーンライトなどのクッキー箱を一回り小さくしたくらい。

 

食卓に置きっぱなしにしていても邪魔にならない大きさです。

 

ただ、小さな子供がいるとお菓子と間違えられちゃうかもしれないから要注意ですね。

 

ヴィーナスプラセンタEXの箱を開けると、10粒入りのアルミシートが12枚入っています。

 

シートは2粒ずつ切り取れるので、お仕事や外出先、旅先にも、手軽に必要分だけ持っていけて便利。

 

それに、幾つ飲んだか、間違える事なく正確に摂取できそうです。

 

 

ヴィーナスプラセンタEX

 

オージオのヴィーナスプラセンタEXには、1日の摂取目安量4粒に、プラセンタエキスが21600mg配合されています。

 

しかし、プラセンタエキス21600mgと言われても、正直多いのか少ないのか分かりません。

 

プラセンタサプリを比較する際にはプラセンタ純末の量を比較すると良いと言われています。

 

ヴィーナスプラセンタEXは純末に換算すると540mgのプラセンタが配合されているそう。

 

高含有と言われているプラセンタサプリでも、配合されているプラセンタ純末の量は200mg前後。

 

ヴィーナスプラセンタEXにいかに多くのプラセンタエキスが配合されているかが分かります。

 

その上嬉しいことに、ヴィーナスプラセンタEXにはコラーゲン・ローヤルゼリー・高麗人参・ツバメの巣・プロテオグリカンなどの高級美容成分も配合されているんです。

 

プランセンタの原料は、トレーサビリティ可能の厳しい基準をクリアしたスペイン産の食肉用豚肉の胎盤のみ使用されているとのこと。

 

さらに、ヴィーナスプラセンタEXはプラセンタ商品としては珍しく、JHFAマークを取得しています。

 

JHFAマークとは、栄養成分や有用成分がきちんと表示通りに配合されていることを証明する認証のこと。

 

プラセンタの場合は「プラセンタエキス純末量を表示し表示通り含有されていること。」「1日摂取目安量はプラセンタエキス純末として100mg以上であること。」など、厳しい規格があるんですって。

 

また、このJHFAマークは安全・衛生基準をクリアした商品の証でもあるみたい。

 

プラセンタは動物由来の成分なので、安全性には特に気を付けて選びたいですよね。

 

成分の配合量だけでなく、この安全性の高さも、私がヴィーナスプラセンタEXを選んだ決め手でした。

 

 

ヴィーナスプラセンタEX

 

プラセンタを選ぶまで、お肌のハリには、コラーゲンなのかな?と、思っていました。

 

ですが、プラセンタを調べれば調べる程、プラセンタのパワーってすごいんだと知ったんです。

 

年齢と共にコラーゲンが減ってお肌のハリが無くなってしまうコトは周知の事実。

 

しかし、コラーゲンは体内に入るとアミノ酸に分解されてしまい、再びコラーゲンとしてお肌に吸収される可能性はほとんど無いのだとか。

 

仮に体内でコラーゲンに再構築されても、生命維持活動に必要な血管や骨に優先されてしまうそうです。

 

肌のコラーゲンを維持する上で欠かせないのが線維芽細胞と呼ばれる細胞。

 

線維芽細胞はコラーゲン以外にもエラスチンやヒアルロン酸を作りだす、ハリのある肌には欠かせないもの。

 

プラセンタに含まれるアミノ酸には、この線維芽細胞を増やしてくれる働きがあるんですって。

 

つまり、コラーゲンなどぷりぷり肌の素を作りだしてくれるというコト。

 

プラセンタってそもそも赤ちゃんを育てる胎盤ですから。高栄養なのも納得しますよね。

 

 

ヴィーナスプラセンタEX

 

またさらに嬉しいことに、プラセンタには、活性酸素を除去させる働きがあるんですって。

 

活性酸素は、人間の90%の病気を引き起こす原因とも言われています。

 

美容の面でもシミ・しわ・くすみなど様々なトラブルを引き起こす原因ともいわれていますよね。

 

例えば、シミの原因は、紫外線を浴びることで皮膚内に発生した活性酸素がメラノサイトを活性化させるからなんだとか。

 

プラセンタに含まれる酵素には、血行促進を促す作用があるそうです。

 

血行を促進してお肌に老廃物を溜めないことで、シミの出来にくいお肌へと導いてくれるんですって。

 

 

ヴィーナスプラセンタEX

 

ヴィーナスプラセンタEXは、濃い茶色のソフトカプセルのサプリです。

 

プラセンタって、一般的に臭いといわれてます。

 

私も最初は、臭くて飲めなかったらどうしようと不安でした。

 

しかし、ヴィーナスプラセンタEXのカプセルに鼻を近づけて臭いを嗅いでみましたが、全くといっていいほど無臭。

 

これなら、臭いをためらうことなくスッと飲めるので安心です。

 

 

ヴィーナスプラセンタEX

 

ヴィーナスプラセンタEXの1日の目安量は4粒です。

 

特にいつ飲むとの表記はありませんが、美容の為には、夜寝る前に飲むのが良いみたいです。

 

肌や体の細胞は22時~2時頃作られるそうなので、この時間までに飲んで就寝するのがよさそうですね。

 

私も就寝前に4粒まとめて飲むことにしました。

 

 

ヴィーナスプラセンタEX

 

ヴィーナスプラセンタEXを飲み続けて2週間程、経過しました。

 

正直、肌のハリというのは、そこまでまだ感じられません。

 

ヴィーナスプラセンタEXのHPによると、肌への変化が実感できるのは20代で2カ月、40代で4カ月とのこと。

 

30代の私は3カ月は飲み続けなくてはいけない、といったところでしょうか。

 

ただ、全く何の実感も無いかというと、実はそうでもないんです。

 

ヴィーナスプラセンタEXを飲みだしてからは、以前よりも「疲れにくくなったな」と感じています。

 

今までは、子育てと家事に追われて夕食もお惣菜や手抜きメニューでごまかしていました。

 

それが、今では子供の為にちょっと手の込んだ料理を作ってあげようかな、という余裕が出てきたんです。

 

就寝前にも、身体やお顔のストレッチをして疲れや血行を滞らせないように工夫しています。

 

私自身、プラセンタを飲む事によって、美容への関心がたかまっているというのもあるかもしれません。

 

体の疲れが和らぐと、心も元気になるし、正直、調子がいいなと、感じています。

 

目標は、「頬のハリを取り戻すこと!」。

 

少しの変化を、日々楽しみにしながら、続けていきたいと思っています。

 

 

ヴィーナスプラセンタEX

 

ヴィーナスプラセンタEXを試してみる<公式サイトはこちら>