浸みわたる水素水の口コミ実体験

 

浸みわたる水素水

 

水素水を毎日飲むようにしたところ、何となく体調が良い感じ。

 

色々と調べてみると、水素水の中でも「シリカ水」が含まれているものが美容には良いのだとか。

 

そこで今回購入したのが、「浸みわたる水素水」。

 

日本の名水百選にも選ばれた熊本県菊池の天然水が使用された水素水です。

 

 

浸みわたる水素水

 

浸みわたる水素水はアルミパウチに入っています。

 

水素が抜けない4層構造のパッケージだそうです。

 

内容量は500mlということで、けっこうずっしり。

 

一度に飲みきるには少しツライかも……。

 

ちなみに、浸みわたる水素水には水素が1.6ppm含まれているとのこと。

 

水素はだいたい1.0ppm以上摂取すると良いとのことですから、楽々クリアですね。

 

アルミパウチなので、ペットボトルのようにゴミがかさばらないのも嬉しいです。

 

 

浸みわたる水素水

 

浸みわたる水素水はベースとなる水が天然水を使用しているため、微量のミネラルが含まれています。

 

水素だけじゃなく、カルシウムやマグネシウムも一緒に摂取できるのは嬉しいですね。

 

また、裏面の成分には表記が無いものの、シリカが含まれているのも大きなポイント。

 

シリカは本来、人間の体内に存在するミネラルの一種なんだそうです。

 

だけど、体内で生成することができないため、年齢と共に減少してしまうのだとか。

 

シリカの不足は皮膚のたるみや抜け毛、骨粗鬆症、生活習慣病、アレルギーなどを引き起こすとも言われています。

 

また、シリカにはコラーゲンを束ねて結束を強くさせる働きがあるため、若々しい弾力のあるお肌にには欠かせないんだそうです。

 

そのため、海外ではコラーゲンよりも注目されており、セレブがこぞってシリカウォーターを飲んでいるそう。

 

浸みわたる水素水は、1パックでペットボトルの約6.5倍ものシリカが含まれているとのこと。

 

水素とシリカの相乗効果で、さらに健康・美容効果が高まりそうです。

 

 

浸みわたる水素水

 

浸みわたる天然水は1パック500mlなので、一度に全部飲みきってしまうのはちょっと難しいです。

 

水素水が飲み口からこぼれそうな状態になるまで、空気を押し出してキャップを閉めておけばOKとのことですが、本当に大丈夫なのかな?

 

余った場合には髪や顔にパシャパシャ付けても良いかも。

 

浸みわたる水素水は硬度88。

 

地域にもよりますが水道水に比べるとやや高めです。

 

しかし、分類上は軟水になるので、飲みにくさはありません。

 

スッと身体に入ってくる軽い飲み心地です。

 

硬水にありがちな鉄臭さも無いので、大人から子供まで抵抗無く飲めると思います。

 

私は不器用なため、残った水素水で空気を押し出して保管しようとしたところ、案の定、水素水が飛び出してこぼれてしまいました。

 

伊藤園の浸みわたる水素水ぐらいの飲み切りサイズだと嬉しいのですが……。

 

結局、飲みかけの水を放置するのも衛生上あまり気持ちが良くないので、1パックを夫と半分ずつ飲むことにしています。

 

 

浸みわたる水素水

 

私は、朝起きた時に浸みわたる水素水を飲むことにしています。

 

水素水を飲むタイミングを調べたところ、基本的にはいつ飲んでも良いみたい。

 

水素には活性酸素を除去する働きがあるので、スポーツの後やストレスを感じた時など、「活性酸素が増えた」と思われるタイミングで飲むと良いそうです。

 

もちろん、活性酸素が発生する前の朝に飲んでもOKとのこと。

 

浸みわたる水素水を飲んで、まず私が実感したのはお通じが良くなったこと。

 

調べてみると、浸みわたる水素水に含まれているシリカにはデトックス作用もあるのだとか。

 

水素とシリカの相乗効果で、身体に溜まっていた悪いものをスッキリ断捨離できそう。

 

一緒に飲んでいる夫も「浸みわたる水素水を飲んでいるとお腹の調子が良い」と言っているので間違いないかも。

 

「飲み続けるとダイエットにも効果があるのでは?」とひそかに期待しています。

 

 

浸みわたる水素水

 

浸みわたる水素水を試してみる<公式サイトはこちら>