三黒の美酢の口コミ実体験

 

三黒の美酢

 

40歳をすぎてから、たくさん寝ても中々疲れがとれない……。

 

最近、体力が落ちてきたなぁと感じるこの頃。

 

そこで、昔からスタミナ食材としておなじみの、にんにくのサプリを試してみることにしました。

 

ネットであれこれ検索して、良さそうだったのが「三黒の美酢(さんごくのみず)」。

 

黒にんにく、黒酢もろみ、黒卵黄油と3つの黒い食材にこだわったサプリメントです。

 

 

三黒の美酢

 

三黒の美酢は、ジッパーつきのアルミパッケージに入っています。

 

ハガキ大のコンパクトな大きさなので、カバンの中に入れていても邪魔になりません。

 

旅行や出張などの際にも、そのまま携帯できるので便利ですね。

 

パッケージには黒にんにく、卵黄、黒酢の画像が掲載せれており、サプリの成分が一目瞭然。

 

決してオシャレなデザインではありませんが、性別や年齢を問わずに愛飲できそうです。

 

 

三黒の美酢

 

三黒の美酢には、黒酢の数十倍ものアミノ酸が含まれている「黒酢もろみ」が含まれています。

 

黒酢もろみはクエン酸を豊富に含んでおり、疲労の原因物質とも言われている乳酸を分解する働きがあるのだとか。

 

また、アミノ酸やビタミンも豊富に含まれていて、美容やダイエットにも良いみたい。

 

そして、三黒の美酢にはにんにくを完熟発酵させた黒にんにくが使用されています。

 

にんにくは完熟発酵させると、ポリフェノールがなんと10倍にもアップするんですって。

 

さらに、黒にんにくには血行を促進したり、免疫力を高める作用があると言われているので、年中冷え性の私にはとても嬉しいかぎりです。

 

そんなにんにくのポリフェノールは卵黄に入っているビタミンB1と組み合わせることで、体内の吸収がとても良くなるんだとか。

 

これらの成分だけでも十分に、私の悩みをスグに解決してくれそうです。

 

三黒の美酢にはさらに、青魚のDHA・EPAも配合されています。

 

青魚のDHA・EPAも、にんにくなどの抗酸化食品と一緒に摂ることで、とても吸収が良いんですって。

 

 

三黒の美酢

 

三黒の美酢の摂取目安量は、1日2粒。

 

袋をあけると少しだけ、お酢の臭いがします。

 

「にんにくが入ってるから臭うのかな?」と、思いきや、にんにくの臭いはほとんどしません。

 

どうやら発酵させた黒いにんにくは、ほとんど臭わないのだそう。

 

もちろん飲んだあとも、にんにく臭を気にしないで大丈夫です。

 

私の目的は体力アップですが、にんにくに含まれるポリフェノールには活性酸素を除去する働きもあるんですって。

 

活性酸素はシミ、しわ、たるみやニキビなどあらゆる肌トラブルの原因になるだけでなく、様々な疾病の原因とも言われています。

 

活性酸素が発生する原因は飲酒や喫煙、ストレス、食品添加物、紫外線など。

 

日常生活を送る上で、活性酸素は避けることが出来ないと言い切ってしまっても良さそうです。

 

なので、発生してしまった活性酸素を除去することが大切なんですね。

 

三黒の美酢なら、複数のサプリを飲まなくても美容にも健康にもアプローチしてくれるので一石二鳥です。

 

 

三黒の美酢

 

嬉しいことに、三黒の美酢を飲み始めてから、疲れにくくなった気がします。

 

特に朝の目覚めが以前より良いみたい。

 

今までは、朝起きる時に、「全然体の疲れがとれていないな~」と、ダルく感じることが多かったんです。

 

最近は、なんだかすっきりと目覚められてるような気がします。

 

私は人に会う仕事をしているので、毎日にんにくを食べるなんてとてもムリ。

 

三黒の美酢なら、時間やタイミングを気にせずに飲めるのが良いですね。

 

こんなに簡単ににんにくの健康成分をサプリで補えるのなら、もっと早くに試していればよかった、と思いました。

 

さすがに、ダイエットや美容の変化はまだ分からないでしょうか。

 

しかし、継続することで徐々に身体が変わってくるのかもしれません。

 

まずは1袋、1カ月続けたいと思います。

 

 

三黒の美酢

 

三黒の美酢を試してみる<公式サイトはこちら>