わかさ生活 レスベラトロールの水の口コミ実体験

 

わかさ生活 レスベラトロールの水

 

35歳を過ぎてから、顔がむくみやすく、フェイスラインに締まりが無くなってきました。

 

顔のむくみを放置すると、将来、シワやたるみの原因になってしまうのだとか。

 

「本格的なシワやたるみになってしまう前に予防しておかなくては」と思い、最近始めたのが「わかさ生活 レスベラトロールの水」です。

 

レスベラトロールの水はブルーベリーサプリでおなじみのわかさ生活から販売されている美容ドリンク。

 

美肌に良いレスベラトロールが手軽に摂取できる点に魅力を感じました。

 

 

わかさ生活 レスベラトロールの水

 

レスベラトロールの水は6本1パックのドリンク。

 

ベリーをイメージさせる鮮やかなピンクのパッケージに気分までワクワクしてきます。

 

1パック6本入りで2,100円なので、市販のコラーゲンドリンクなどとほぼ同じくらいのお値段です。

 

市販のコラーゲンドリンクに比べると量が多く、飲みごたえもありそう。

 

 

わかさ生活 レスベラトロールの水

 

レスベラトロールの水は飲みきりタイプの乳酸菌飲料サイズのプラスチックボトルに入っています。

 

内容量は100mlで、市販の美容ドリンクの2倍量ほど。

 

プラスチックボトルに入っているので、カバンなどに入れて携帯しやすいのも良いですね。

 

オフィスなどで飲んでいても、美容ドリンクを飲んでいるとは誰も気づかないのではないでしょうか。

 

 

わかさ生活 レスベラトロールの水

 

レスベラトロールの水には、リンゴンベリー由来のレスベラトロールが配合されています。

 

ちなみに、わかさ生活ではこのリンゴンベリーを「サンタベリー」と商法登録しているとのこと。

 

レスベラトロールと言えば一時期、長寿遺伝子を活性化させるとして脚光を浴びていた成分。

 

ところが、レスベラトロールと長寿遺伝子の関係については、否定する研究結果もあり、ハッキリとは分かっていないみたい。

 

長寿遺伝子にばかり注目されがちなレスベラトロールですが、実は美容面においても大変優秀な成分なのだとか。

 

レスベラトロールにはコラーゲンやエラスチンの分解を防いで、生成を促進させる働きがあるそうです。

 

さらに、お肌の血行を促進して、ターンオーバーを正常化させてくれるとのこと。

 

また、メラニン色素の活性化を抑制し、シミやソバカスを防ぐ働きもあるのだとか。

 

わかさ生活の研究では、1日12mgのレスベラトロールを3カ月間摂取したところ、お肌のハリを保つ力が4倍もアップしたそうです。

 

お肌のたるみやくすみが気になり始めた私にとって、レスベラトロールは今一番必要な美容成分かもしれません。

 

 

わかさ生活 レスベラトロールの水

 

レスベラトロールの水を開封すると、甘酸っぱいベリーの香りがします。

 

ジュースを飲んでいるような気分になりそうですが、レスベラトロールの水は「カロリーゼロ」「脂質ゼロ」。

 

ダイエット中でもカロリーを気にせずに、気兼ねなく飲むことができます。

 

満足感のある量なのも良いですね。

 

 

わかさ生活 レスベラトロールの水

 

レスベラトロールの水は、さっぱりと甘酸っぱいベリージュースのような風味。

 

普通に、ベリージュースとして出されても何の疑いも無く飲んでしまいそうです。

 

美容ドリンクにありがちな甘ったるさが無く、ごくごく飲める爽やかな味です。

 

つい「もう1本飲みたいな」と思ってしまいますが、1日の摂取目安量は1本とのこと。

 

1日1本で我慢しようと思います。

 

 

わかさ生活 レスベラトロールの水

 

レスベラトロールの水を1パック6本、毎日欠かさず飲んでみました。

 

さすがに6日程度では、劇的にお肌が変わったという実感は無いかな。

 

私は疲れや睡眠不足、食生活の乱れがむくみやくすみ、ニキビになってスグにお肌に表れてしまいます。

 

しかし、レスベラトロールの水を飲んでいると、「寝不足だぁ」という翌日でも、お肌がつやっとしていて意外とキレイなんです。

 

思ったよりも大惨事になっていない、むしろ調子の良い時のお肌がキープされているみたい。

 

身体のプチ不調が顔に表れる前に、レスベラトロールがケアしてくれているようなイメージでしょうか。

 

やっぱり身体の内側からのケアって大切だなぁと、改めて実感しました。

 

まずは3カ月、レスベラトロールの水を続けたいと思います。

 

 

わかさ生活 レスベラトロールの水

 

わかさ生活 レスベラトロールの水を試してみる<公式サイトはこちら>